クイックスタートガイド

インストール

 

はじめに…(ご確認)

【ご注意】最新版CMSファクトリー4(CMSF4 ver. 2.61)のインストール手順は、ダウンロードファイルに含まれる、CMSF4インストール手順.txt をお読みください。

CMSファクトリー4(CMSF4 ver. 2.61)をインストールするには、下記準備が必要です。

  • CMSファクトリー4:CMSF4_v###.zip
  • ライセンスID(ライセンスIDは購入手続き終了後--入金確認後のメールに記載されています。)
  • ZIPファイル解凍ソフト
  • FTPソフト
  • WEBブラウザ
  • サーバー

【初心者の方】

FFFTPの使い方


CMSF4をインストールするサーバーが以下の仕様であるかご確認下さい。

【CMSF4 サーバー環境仕様】

  • PHP v5.2.4以上(※セーフモード OFF)
  • PHP Extension: mysql インストール済み
  • PHP Extension: gd インストール済み
  • MySQL v5.0.0以上
  • ファイル書き込みアクセス許可


ステップ1(ZIP解凍)

CMSF4_v###.zip を解凍して下さい。
ZIPファイルの解凍について:Windows | Mac


ステップ2(アップロード)

ステップ2-A:解凍したCMSFのフォルダ内の全て(フォルダ自体)をFTPサーバーにアップして下さい。

ステップ2-B:以下のディレクトリ又はファイルのパーミッションを777に設定して下さい。(サーバーにより755の設定の場合もあります。)

ステップ2-C:*.*の表記箇所はディレクトリ内の全てのファイルのパーミッションを777(又は755)に設定して下さい。

※CMSFのフォルダ名は自由に(お好みの名称に)変更可能です。

(root)/CMSF/data/
(root)/CMSF/data/settings.dat.php.default
(root)/CMSF/data/backups/
(root)/CMSF/data/schema/
(root)/CMSF/data/schema/*.*
(root)/CMSF/data/schemaPresets/
(root)/CMSF/data/schemaPresets/*.*
(root)/CMSF/uploads/
(root)/CMSF/uploads/thumb/
(root)/CMSF/uploads/thumb2/
(root)/CMSF/uploads/thumb3/
(root)/CMSF/uploads/thumb4/


ステップ3(CMSF4起動)

以下のURLにアクセスして、インストール設定を行って下さい。
http://(CMSFのインストール先URL)/CMSF/admin.php

初期設定 - 入力例



【会社名】CMSF4研究所
【ドメイン名】cmsf4.com
【ライセンスID】XXXX-XXXX-XXXX-XXXX


MySQL設定 - 入力例



【ホストサーバー名】mysql004.server.net (localhost の場合もあります。)
【データベース名】cmsf4db
【ユーザー名】cmsf4dbuser
【パスワード】cmsf4abc
【テーブル Prefix】cms_(このままでも結構です。)

エックスサーバーMySQLホスト名(ホストサーバー名)について


管理者(アドミン)- 入力例



【管理者名】CMSF4ホームページ管理人
【メールアドレス】admin@cmsf4.com
【ユーザー名】cmsf4admin
【パスワード】abc123
【パスワード(確認用)】abc123

※ ライセンスIDは購入手続き終了後(入金確認後)のメールに記載されています。
※ MySQL設定情報は、お客様がご利用されているサーバーにてMySQLデータベースの作成が必要です。MySQLデータベースの作成についてはご契約されているレンタルサーバー会社にお問い合わせ下さい。
※アドミン・メールアドレスはパスワードリマインダー(パスワードを忘れた方)の送信元になります。


インストール終了(CMSF4のご利用開始!)

以下URLからログインしてCMSファクトリー4をご利用して頂けます。
http://(CMSF4のインストール先URL)/CMSF/admin.php

お疲れさまでした。

引き続き、基本設定はこちら…